4月全体職員研修

平成31年4月19日(金)

今年度の事業計画について

各部署からの発表がありました。

 

通所

足浴を行い心身の健康の推進を努める。

家族との信頼関係の構築と連帯・連携を深める。

 

通所

山内通所主任

 

特養

新人介護職員チェックシートの活用

福祉用具業者からの情報提供

栄養補助方法の検討

生活状況の具体的な記録の充実

介護ロボットの導入

褥瘡予防ベッドマットレスのレンタルシステム導入

感染症対策を目的とした職員各自の意識向上のための対策

特養

藤本特養部長

 

訪問

第1号訪問介護事業(えぷろんサービス)等についての知識の習得と

自立支援のための適切な援助

訪問

福本訪問部長

 

相談支援

家族への情報提供

他計画相談支援事業所との連携強化

相談

森山相談員

 

居宅

ケアマネサロン「ARUARU」の充実

介護支援専門員同士の連携強化

居宅

澤田居宅部長

 

地域包括

実践力、組織力のアップ

個別的で具体的なケアプランの進化

自立支援型ケアマネジメントの意識

事例検討・研修会を複数回行う

包括

中島センター長

 

施設長

平成31年度(令和元年度)社会福祉法人郷寿会事業計画について

介護職の離職理由・離職率

 (働きやすい職場になるための対策方法)

高齢者の権利擁護について

施設長

賴藤施設長