あさひ園短期入所生活介護事業所

  • 短期入所生活事業所は、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう支援いたします。
  • 入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練等を行うことにより、利用者の心身機能の維持回復を図ります。
  • もって利用者の生活機能の維持又は向上をめざすことを目的として、利用者満足度の高いサービスの提供につとめます。

○施設サービスの内容 (1)介護保険給付サービス

種類 内容
食事
  • 管理栄養士のたてる献立表により、栄養と入所者の身体状況に配慮したバラエティに富んだ食事を提供します。
  • 食事はできるだけ離床して食堂で食べていただけるように配慮します。
  • (食事時間) 朝食8:00~ 昼食11:20~ 夕食 17:30~
    ※ 利用者の状態に応じて提供時間の変更をさせていただきます。
排泄
  • 利用者やご家庭の状況に応じて適切な排泄介助を行なうとともに、排泄の自立についても適切な援助を行います。
入浴
  • 原則、利用期間に応じて入浴または清拭を行います。
  • 座位がとれない方は、特浴機を用いての入浴を行います。
離床
  • 寝たきり防止のため、可能な限り離床に配慮します。
更衣
  • 生活リズムを考え、毎朝・夕の着替えを行うように配慮します。
整容
  • 個人としての尊厳に配慮し、適切な整容が行われるよう援助します。
機能訓練
  • 機能訓練指導員、看護職員、介護職員、生活指導員などが共同して、各家庭に生活を意識し、日常生活の維持に努めるよう支援します。
健康管理
  • 短期入所生活介護サービス利用中に病変された場合は、原則として利用者の主治医に往診をお願いします。ただし、主治医の都合により往診が不可能な場合については、事前に協議することとします。
  • 利用前および利用中に、インフルエンザや感染性胃腸炎などの感染症状が認められた場合は、予防およびまん延防止のため利用を中止していただきます。
  • 利用期間中に医療機関の受診が必要な場合、かかりつけ医などへの受診はご家庭でお願いします。急変時を除き、原則送迎および付き添いはいたしません。
相談及び援助
  • 当施設は入所者及び契約書からのいかなる相談についても誠意を持って応じ、可能な限り必要な援助を行うように努めます。
    (相談窓口)生活相談員:春﨑美名子
  • 入所者の施設介護サービス計画書が作成されるまでの間についても、入所者がその有する能力に応じて自立した日常生活が送れるように適切な各種介護サービスを提供します。
社会生活上の
便宜
  • 当施設では、必要な教養娯楽設備を整えるとともに、施設での生活を実りあるものとするため、適宜・多様なレクリエーション行事を企画します。

●契約書・重要事項説明書

あさひ園(介護予防)短期入所生活介護サービス重要事項説明書 2018/04/01 更新
あさひ園(介護予防)短期入所生活介護利用契約書 2015/04/01 更新